Androidニュース 2010年5月11日版


●2010年Q1の米国スマートフォン市場、Android端末がiPhoneを抜いて2位に -nikkeibp(http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20100511/347886/

米NPD Groupが米国時間2010年5月10日にまとめた同年第1四半期(Q1)の米国スマートフォン市場調査によると、米Googleが開発を進める「Android OS」を搭載した端末の販売シェアが28%となり、米Appleの「iPhone」を抜いて2位となった。首位はカナダResearch in Motion(RIM)の「BlackBerry OS」搭載端末でそのシェアは36%。iPhoneは21%で3位に後退した。

同社によると、スマートフォンの販売台数シェアは、通信事業者の商品供給体制やプロモーション活動に大きく左右される。第1四半期は、米Verizon WirelessがiPhoneを意識し、「buy-one-get-one(1台購入するともう1台がもらえる)」というプロモーションをスマートフォンの全機種で展開した。これによりVerizonは、「Droid」「Droid Eris」「Blackberry Curve」といった端末の販売を伸ばした。その結果、スマートフォン市場におけるVerizonの販売台数シェアは30%となり、iPhoneを販売する米AT&Tの32%に迫った。


●Xperiaで使ってみたおススメAndroidアプリ-nikkeibp(http://blog.nikkeibp.co.jp/wol/mnaito/2010/05/xperiaandroid.html

Xperiaを使うのにも慣れてきて、色んなアプリを入れてみました。
以下がよく使っているアプリです。

・グーグルカレンダー
パソコンでグーグルカレンダーを使っている人におススメ。
住所を入力しておけば簡単にマップを表示してくれます。
方向オンチの私には必須です。

・Automatic Task Killer
スリープ状態になるとアプリケーションを自動的に終了してくれます。
自動終了したくないものはあらかじめリストから外しておくこともできます。

・NetaShare
グーグルのRSSリーダーを読むことができます。
ちょっと空いた時間にササッとニュースを見られます。

・Twicca
これでツイッターをやっています。

・音声検索
文字入力が面倒な時は音声で検索するのがラクチンです。
マイクのマークが出たら画面に向かって話します。

・ウェザーニュース
今日と明日の天気予報が見られます。

・路線ドロイド
乗り換え案内のアプリです。
他にもありましたが、これが一番見やすくて気に入っています。


●2010年4月の携帯電話ランキング、ドコモのスマートフォン「Xperia」が1位に-asahi(http://www.asahi.com/digital/bcnnews/BCN201005100019.html

2010年はスマートフォンの本格的普及元年となるのか―。4月1日に発売されたNTTドコモのスマートフォン「Xperia(エクスペリア)」の売れ行きが好調だ。「BCNランキング」によると、携帯電話全体の販売台数に占めるスマートフォンの比率は、2010年3月の7.0%から4月は17.1%に急上昇。新規に家電量販店で購入された携帯電話のおよそ5台に1台弱がスマートフォン、という結果になった。


●Android携帯でHTCと特許契約を結んだMicrosoft、狙いはGoogle&Appleか?-mycom(http://journal.mycom.co.jp/articles/2010/05/11/htcandmicrosoft/index.html

米Microsoftと台湾HTCは4月27日、「Android」を搭載した携帯電話について特許ライセンス契約を結んだことを発表した。これにより、 HTC製のAndroid携帯電話にMicrosoftの特許保護が適用されることになる。ライバルの米Googleに対する間接的な攻撃とみえるが、HTCは米Appleから特許侵害で提訴されているなどの事情もあり、さまざまな含みや狙いがありそうだ。




Google Nexus One

Google Nexus One

  • 出版社/メーカー: HTC
  • メディア:





Sony Style(ソニースタイル)

Sony Style(ソニースタイル)