fullsizeoutput_7f9

2017年に入り新日本プロレスへドハマリしてしまった。今年の5月、鹿児島・姶良に新日本プロレスがやってきた。

前回が初観戦のプロレス。実際に見てさらにプロレスが好きになった。今回は新日本プロレス、ヘビー級レスラーの夏の頂上決戦、ローソンチケット Presents G1 CLIMAX 27が鹿児島にやってくるとのことでこちらにも参戦してきました。


fullsizeoutput_7ee
IMG_7567
会場は鹿児島アリーナ。前回の座席は特別リングサイドを狙ってチケットをオンラインで購入しようとしましたがアクセス過多でサイトになかなか繋がらず1階指定席Aでの観戦。今回はロイヤルシートが取れました!前から5列目!やっぱり近い!1列前にくるだけで迫力が違う!


IMG_0380
今回グッズ購入でサイン会がありました。登場選手はケニー・オメガ!現在の新日本プロレスのトップレスラーの一人です。盟友である鹿児島出身の飯伏選手の顔を立てたのかな?サイン会グッズ購入は長蛇の列。人気の高さが伺えます!


fullsizeoutput_7e1
対戦カードや試合結果はこちらで確認できます!
http://www.njpw.co.jp/tornament/92077?showResult=1

第1試合からライガー選手が登場し相変わらずの人気の高さを見せつけました。G1公式戦まではテンポよく進んでいくので結構あっさりした感じでした。

「ん〜G1でもこんなものなのかなあ?」

と思っていた矢先、第8試合の永田VS石井戦で一気に火がつきました。倒れても立ち上がり、大技が出てフィニッシュかと思われたところを返したり、「マジか!これがG1か!G1すげえ!」という気持ちが一気に吹き出し、溜まっていた「これだ!これを待っていた!」という想いがが一気に噴火!


fullsizeoutput_7f8
次の内藤VS後藤戦でも大技のデスティーノを見ることもできた!


fullsizeoutput_7f1
飯伏VS棚橋戦では、飯伏選手の三角飛びラ・ケブラーダ、棚橋選手の場外ハイフライフローを見ることができて興奮は最高潮!

飯伏選手が神と崇める棚橋選手を破った新必殺技が、「神を超えた」ということで、正式名称が“カミゴェ”と名付けられた試合を生で見ることができたのは幸せです!


fullsizeoutput_7e8
楽しすぎてBUSHIの毒霧のように気持ちが吹き出しそうでした!


fullsizeoutput_7fa
前回一緒に行ったのは2人、今回はその2人から6人に増えました!これも楽しかった要員の一つ!今後もプロレス好きにな仲間を増やして行きたい!都城の新日本プロレス好きの皆さん!仲良くしましょう!

仲間が増えたことにより、新日本プロレスの都城ユニットとしてオリジナルTシャツ作成構想も進んでいます!これも楽しみだ!次に新日本プロレスが近隣にやってくるとしたら、昨年も行われたワールドタッグリーグの薩摩川内。また来て欲しい!薩摩川内行きます!


fullsizeoutput_7f0
優勝したものだけが手にできる光り輝くG1トロフィー。一体、誰がこのトロフィーを手にするのか!

答えは8月13日の決勝で分かる!

そこまでは…

トランキーロ!あっせんなよ!



・新日本プロレスワールド
http://njpwworld.com

・YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/user/NJPW