fig_main
ガラケー+ルーター+タブレットというモバイル機器を使い始めちょうど2年が過ぎようとしています。

前回の記事で2014年にガラケー生活にもどったわけですが、最近少しづつ不便な部分がでてきました。ガラケー+ルーター+タブレットの場合、これらを常にもちはこばなければならないのでちょっと出かけるにもバッグが必要で、それぞれの充電状態(特にルーター)を気にしなければいけなくなりました。この部分がストレスとなっていたのです。

しかし、2年前の通信業界の状態を考えるとこれはBESTの判断であったことは間違いないと思っています。

時は流れて2016年、現在の通信業界の状態を考えると別の選択肢もあると思えてきました。それがSIMロックフリー端末とMVNOという格安SIMの存在です。ある程度の内容は音声にてはなしていますのでお聞きください。




私の現状では、SIMフリーiPhoneにすると通信料金が500円程度あがるんですが先に述べたような不便な部分を解消できるのでのりかえようと思ったわけです。幸いiPhone7発売の影響などによりSIMフリーのiPhoneSEが値下げとなりましたので非常に買いやすい価格となりました。

この記事をご覧いただくかたは3大キャリアと呼ばれるdocomo・au・SoftBankでiPhoneを利用されている方も多いと思いますので、iPhoneSEに機種変更した場合とSIMフリーiPhoneSEの料金比較をしてみたいと思います2年縛りもあるので2年間の差額で見ていきますで参考にしていただければと思います。

今回は私がauユーザーということもあり、auでの料金比較をしてみます。通話はほとんどしないので、LTEプラン・LTEフラットの料金プラン、下取りなし、スマートバリュー適用で見ていきます。

auの場合

・機種代金
iPhoneSE 64GB 分割支払金総額: 69,480円(税込)
分割支払金額 2,895円(税込)×24回-毎月割 2,220円(税込)×24ヶ月=機種実質負担金675円(税込)/月×24ヶ月

・通信料金
LTEプラン・LTEフラットの料金プラン、スマートバリュー適用=5,965円(税込)/月

・月額合計
端末実質負担金675円(税込) +5,965円(税込)=6,640円(税込)

・2年合計
お支払額6,640円(税込)/月×24=159,360円(税込)


SIMフリーiPhoneの場合

・機種代金(一括購入)
SIMフリーiPhoneSE64GB:53,784円(税込)

・通信料金
イオンモバイル音声+データ8GB 2894(税込)/月

・月額合計
2,894円(税込)

・2年合計
SIMフリーiPhoneSE64GB:53,784円(税込)+2,894(税込)/月×24=123,240円(税込)


2年合計差額
au2年合計 159,360円(税込) - SIMフリーiPhone2年合計 123,240円(税込)=36,120円(税込)


ということで2年合計で36,120円(税込)の差額になります。全く同じプランがなかったのでイオンモバイル音声+データ8GBプランで見ています。auのLTEプランの容量制限を7GBとした場合、SIMフリーiPhoneの方が料金が下がりデータは毎月1GB多く使えるという結果になります。


16

私個人の使い方でいうと、イオンモバイル音声+データ2GBプランで十分かと思います。その場合auとの2年合計の差額はなんと69,816円(税込)という結果がはじき出されました。

7万円近い差額を考えればSIMフリー端末に移行するのは当然。しかしながら格安SIMの場合、ピークタイムに通信が遅くなるなどの弱点もありますので用途にあわせて選ぶのが賢い選択となるでしょう。


au料金シュミレーター
http://www.au.kddi.com/iphone/charges-simulator/

イオンモバイル
https://shop.aeondigitalworld.com/shop/c/ca116

Apple iPhone
http://www.apple.com/jp/iphone/