image
前回の記事で私のダイエットヒストリーをご紹介しました。終盤の追い込みで痩せた方法をここに記載します。こういう記事のお決まりの文句を一応書いておきたいと思います。

※このダイエットは個人の感想であり効果・効能が全ての人に適用されるものではありません。

私が行ったのは今話題のダイエットプログラム“ライザップ”にかけて“トリザップ”と人知れず呼ばれています。その方法と原則をお伝えします。

さて、どんな方法なんだろうとワクワクしている方もいると思いますが今から発表する結論は非常に面白みがないことを先に述べておきます。

結論:運動と食事

世の中には様々なダイエット方法が現れては消えていきますが、消えていかないダイエット方法が「運動と食事」です。

つまりダイエットとは人間の体に基づく原理原則なんです。その原理原則を書いていくと難しく考える必要があるのでここでは食事だけで痩せるトリザップの方法を簡単に紹介。

ちなみに私が痩せたのを見て職場の同僚やその知人数名がこの方法を試しましたが皆さん痩せています。ある女性の場合、3ヶ月で10キロ減量することができました。


☆トリザップ

・大原則
「痩せることと理想のボディラインを作ることは違う」

理想のボディラインを作るには運動が必ず必要になります。運動はキツイから嫌とか続かないのでダメという方向けに今回は体重を落とすことを中心に考えていきます。


・飲み物
ジュースはNG。コーヒーはブラック。紅茶もストレート。水が理想的。


・食べ物
ここが一番の肝。食事を変えるだけで簡単に痩せることができます。

食の栄養素は「タンパク質・糖質・脂質」この3つだけを考える。

タンパク質は体を作るのに最も必要な栄養素。目指す体重×1グラムのタンパク質を毎日摂取。目標体重を50キロとするなら1日最低50グラムのタンパク質が必要になります。

糖質=炭水化物・甘いもの。脂質=油。この2つの摂取量を極力とらないことが重要なポイント。

炭水化物は1日1食。朝か昼。夜に食べるのはやめましょう。メインとなるのは白米だと思うので、朝か昼に茶碗1杯は食べてOK。スイーツと呼ばれるような甘いものは糖質の塊なのでNG。

脂質は油のことなので、揚げ物や肉の脂身、スナック菓子などのことを指します。この摂取も抑えましょう。調理は「茹でる」「焼く」を中心に。

この生活は当然お腹がすくので食事の時に野菜を多くとるようにして満腹感を高めましょう。


・特別ルール
この生活は最初キツイです。続けていくにはご褒美が必要。特別ルールとして家族での外食、職場や友人との飲み会などのイベント発生時は好きなだけ食べていいことする。飲んだあとの〆のラーメンとかはNG。週1回ぐらいなら大丈夫だと思います。

・おすすめ食材
どこのコンビニでも簡単に買えるのはサラダチキン。栄養成分見てもらうとわかりますがタンパク質が多く糖質と脂質が極端に少ない神食材!ま、要は鶏の胸肉とササミが最強です!


人によっては体調に影響がでるかもしれません。ご自身の体なので自分と相談しながらやってください。






TORIMIND SNS

Twitter-128FaceBook_128x128Google+-square-128Youtube-black-and-white-128p