s3
03
 我が家にはテレビがない。この状況に嫁も彼女も驚くだろう。嫁も彼女もいませんけど…。

 テレビはないけどパソコンはある。最近はインターネットで動画配信サービスが充実しているので新生活をスタートしてから月額980円で映画やアニメ見放題のhuluを利用していました。ところが最近のサイトリニューアルで洋画の字幕が全て文字化け。(この問題はブラウザをSafariにしたら解決。)これじゃ利用する意味がないと似たような動画配信サービス利用を検討したのです。

 候補に上がったのは、auのビデオパス、docomoのVIDEOストア、SoftBankのUULAです。しかし、docomoのVIDEOストアとSoftBankのUULAはスマホ向けらしくパソコンで見ることができません。残ったauのビデオパスを利用してみることに!



s01

 ちなみに私の動画配信サービスの利用状況は、パソコンがiMacの27インチ、WEBブラウザはGoogle Chromeです。ガッツリ映画を見たいなという時は全画面表示にして部屋のあかりを暗くしますが、通常は上の写真のようにブラウザを2つ利用して片方で動画を見ながら片方でTwitterなりBlogを書いたりしながらってのが多いです。

 つまり、パソコンで快適に見れることが最重要ポイントとなります。両者を使ってみての結論は…

「やっぱりhuluが好き!」

ということになりました。



screenshot_01

 なぜhuluが好きなのか…答えは簡単。それは「自分の環境に最適だから」です。

 まず、上の写真を見ていただきたいのですが動画を見る時のブラウザ内でのプレーヤーの大きさの違いにお気づきでしょう。ビデオパスを立ち上げた瞬間、思わず「え?」って言っちゃいました。「何これ?」って思いました。「このプレーヤーの小ささ何?」ってね。これは拡大表示すれば解決できますが、この最初の瞬間で全てを悟った気がしました。その他のポイントは以下の通りです。


●huluには連続再生機能がある!

ドラマなどのシリーズものをhuluで見る場合、1話目が終了すると2話目が自動再生で始まりますが、ビデオパスだと1話が終了するとメニューに戻って2話目を自分で再生しなければなりません。ながら見するときには面倒で仕方がない。


●huluは省電力モードに負けない!

パソコンで何も作業をせず動画だけ流しておく場合、huluでは問題なく動画を見ることができますが、ビデオパスはパソコンの省電力モードが発動し画面が暗くなります。映像見れなくなったら意味がない…。


●huluなら動画の選択もストレスフリー!

huluにある映画やアニメは月額料金で見放題ですが、ビデオパスは無料で見放題のものと有料レンタルが混在するので気をつけないと間違えて有料のものを見そうになる。これは何を見ようか選ぶときに、ちょっとしたストレスになります。「これ見てみよう!」と思ってクリックするだけで気軽に見れるhuluがストレスフリーです!

 月額料金でいえばビデオパスが590円でhuluが980円ですが、安さよりも自分の環境で使うときの快適さでhuluを継続利用することにしました。

 ただただ残念だったのは、ビデオパスがパソコンでの利用に注力していなかったことです。携帯キャリアは携帯を売るだけでは立ち行かなくなる危機感を持って様々なサービスを提供しているわけですが、結局のところ携帯しか見ていないのかなあと感じてしまいました。スマホにタブレットにパソコンを制してこそ携帯会社からITサービス提供会社へと変貌をとげることができるのではないでしょうか?

 今やiPhone・iPadで有名なAppleもコンピュータ会社からの脱却をはかりApple ComputerからAppleへ社名変更したように、携帯各社からモバイルの文字が消えることを願うばかりです…って、モバイルついてないのauだけじゃないか!もっと頑張ろうぜヾ(^▽^*おわはははっ!






TORIMIND SNS

Twitter-128FaceBook_128x128Google+-square-128Youtube-black-and-white-128p