52 HDR 57 HDR
 Hola!都城に引っ越してきて自転車で旅してなかった。

 地元の方に観光地を教えてもらって、自宅から15キロ、往復30キロなら久々に走っても大丈夫だろうということで、東霧島神社(つまきりしま)へ行くことに。道中は農業王国宮崎らしい景色が広がって、すごく気持ちのいいポタリングになりました!



22

東霧島(つまきりしま)神社は、「延喜式」に登場する霧島神社であるといわれる古社。創建は第五代孝昭天皇の時代とされ、第六十二代村上天皇の時代(963年)に、霧島山の噴火で焼失・埋没した神殿を京都の性空上人(しょうくうしょうにん)が霧島六所権現東御所として再興しました。主祭神はイザナギノミコト。御神宝はイザナギノミコトの持ち物であったと伝えられる「十握の剣(とつかのつるぎ)」。イザナミノミコトを失った悲しみの涙で凝り固まってできた石を、この剣で三段に切り裂いたのが境内の「神石」といわれています。
http://matsuri.kanko-miyazaki.jp/search/search.php?key=55&kbn=evn

 案内板を見ると意外と広そうな感じ。ずずっと奥に入ってみたが思ったよりもこじんまりとしているんだが雰囲気がいい。気持ちを鎮めるときにはちょうど良い場所かもしれない。



42 HDR 02

50

 本殿はちょっとした丘の上にあるらしく、階段を登らないといけないようだ。この階段は「夜が白々と明けてきたので鬼が急いで積み上げた」という伝説が残っているものらしく、「振り向かずの坂」とも言って遠い昔天台宗・真言宗の僧侶が一心に呪文をとなえながら修行した場所だそうです。

 僕も一心に願いを込めて登りました。「totoで6億円!嫁よ来い!仕事で成功!」と唱えながら…。



16 HDR

04 HDR

04

 さあ〜伊弉諾尊(イザナギのみこと)よ!我の願いを叶えたまえ〜!

 また行こう、距離もちょうど良かったしね!道中の写真をiPhone5で撮影したので後ほどBlogに掲載します〜Ciao!






TORIMIND SNS

Twitter-128FaceBook_128x128Google+-square-128Youtube-black-and-white-128p