image16
 Hola!最近、映画館で映画を見るのが好きです。映画に集中できる環境で見れるってのはファビュラス!

 しかし、世間はそうではないようです。“震災の影響はありやなしや…映画館での映画鑑賞本数の変化をグラフ化してみる”で、「映画そのものではなく、映画館での映画鑑賞性向が減少しているようすがうかがえる」と発表されたのです。

 上にある図が“映画館鑑賞数が減った理由”です。これを見ていると、以前僕が3D映画を初めて見たときに感じたことを多くの人が感じているのではないか?と思われるのです。

 理由を見ていくと、

1位  見たい映画がない
2位  映画館まで足を運ぶのが面倒
3位  自宅視聴のほうが楽
4位  料金が高い
5位  DVDレンタルで見られる
6位  上映時間が合わない・時間の制約がある
7位  テレビで見られるから(無料)
8位  子供がいるから
9位  近くに映画館がない
10位 長時間座ることに抵抗がある

となっているんですが、これを解消するアイデアを「映画に必要な体験は3Dじゃない!」で語っています。どうぞご覧ください。

 映画を見るスペースではなく、映画を楽しむスペース。それが映画館なんです。今あるものは、スクリーンとポップコーンがあるただの箱。映画館で映画を見るという体験がもっとリッチなものになると映画館に足を運ぶ人も増えるんじゃないかと思っています。Ciao!






TORIMIND SNS

Twitter-128FaceBook_128x128Google+-square-128Youtube-black-and-white-128p