DSC01419

DSC01422

DSC01427

DSC01429

DSC01434

DSC01436

 青の洞門をあとにして、近くにある羅漢寺に行きました。何やら山の上にあるお寺らしいんです。リフトで登れるらしいのですが、行ったときはリフト修理で動いてなかったので歩いて登りました。そこそこキツかったですが、登れないこともないです。

 山を登っていくと、ところどころにお地蔵さんがいて、表情がいろいろあって和みます。頂上付近では、しゃもじに願い事を書いて奉納すると願い事がかなうということで多くのしゃもじがありました。岩山の上にあるお寺という感じで、とても珍しいのではないでしょうか。

 室町期に普覚禅師(ふかくぜんじ)という高僧が刻んだという千体地蔵などが有名で、十六羅漢、千体地蔵などいれると実に3770体の石仏が並んでいるそうですよ。耶馬溪にお寄りの際には是非!

 そして、この後は中津駅まで走りました!なんだかんだで1日55キロぐらいの走行距離。道路状態があまりよくなかったので非常に長く感じましたねえ。ま、コースとしての感想はまた別の記事で!






com

WEB

Twitter