DSC01386

DSC01389

DSC01391

 大分県中津市の耶馬渓にサイクリングコースがあるというので行ってきました!旧耶馬渓鉄道跡で大分県中津市から耶馬溪の守実(もりざね)まで、約35kmという道のりです。宿を耶馬溪サイクリングターミナルにして1日目は中津方面、2日目はコア山国方面に行ってきました!

 まずは有名な観光地である青の洞門までの10キロ。道にはモミジのマーク。さすが紅葉シーズンが有名な所だけありますね。走ってすぐに橋が見えました!紅葉にはちょっと早いですがいい景色です。



DSC01392

DSC01393

DSC01398 DSC01402

 廃線あとということもあり、コースにはトンネルの中を走ったりするところもあります。そして青の洞門に到着!ここまでのコースは信号もほとんどなく快適なサイクリングが楽しめますよ!

 青の洞門は大分県の指定史跡。禅海和尚が断崖絶壁に鎖のみで結ばれた難所で通行人が命を落とすのを見て、ここにトンネルを掘り安全な道を作ろうと石工たちを雇って「ノミと槌だけで30年かけて掘り抜いた」といわれているそうですよ。まめ知識!



DSC01405

 青の洞門をあとにして、近くにある通称オランダ橋を眺め、羅漢寺というお寺に行ってみることに!またここが非常に良かったんですよ!そんな羅漢寺は次の記事でご紹介します!お楽しみに!





com

WEB

Twitter